メニュー

小児のインフルエンザの予防接種

インフルエンザワクチンについて

当院でのインフルエンザ価格

実施内容 価格

インフルエンザ

12歳以下   3,000円(税込)/ 回

13歳以上   3,500円(税込)/ 回

※12歳以下の方は2-4週間あけて2回接種

品川区に住民票のある1才から中学3年生までは1,000円/回 助成あり。

接種回数

  • 生後6ヶ月〜12歳までは2回接種。
  • 13歳以上は1回接種。
  • 1回目と2回目は2〜4週空ける。(できれば4週空けるのが望ましいです。)

小児のインフルエンザ予防接種

当院では、2020年10月1日より、インフルエンザの予防接種を実施します。(事前予約枠は残りわずかです。2021年1月31日終了予定です)

2020年より品川区に住民票のある1才から中学3年生までの方を対象に1,000円/回の助成があります。助成対象の問診票は当院窓口にて配布しています。

事前WEB時間予約を導入します

  • 2020年は感染予防対策として、インフルエンザの予防接種のみの方もWEB予約を基本とした運用を導入致します。
  • インフルエンザの予防接種予約枠として土曜事前時間予約(一部火・木曜AM)と平日は(当日在庫があれば)当日順番予約での運用を致します。土曜は事前予約のみになります。

「診察・処方」も必要な方は当日の診察WEB順番予約も必要です。(保険証を忘れずお持ち下さい)

2回目接種事前予約を行います

  • 例年「1回目にワクチンを打ったクリニックの在庫がなくなったため、子どもの2回目のワクチンが打てなくて困っている」というご相談を多数いただきます。
    当院では、かかりつけの患者さんには確実に2回接種できるよう、在庫の調整をしておりました。
  • 今年度からより安心していただけますよう、2回接種ご希望の方は、1回目のご予約をいただき、当院接種時に2回分のお支払を済ませていただくことで、2回目接種の事前時間予約(土曜(一部火・木曜AM)のみ)を当院にてお取りします。(在庫確保の問題から返金致しかねます。)間隔は2~4週間空ける必要があります。平日ご希望の際は平日の当日WEB順番予約の在庫がある場合にて接種致します。

昨年インフルエンザワクチンの不足でお困りになられた方は当院での事前予約もご検討下さい。

ワクチンが限られていることから、キャンセルの無いようにしていただき、万一キャンセルされる場合は必ずご連絡をお願い致します。

 

※インフルエンザの予防接種の最終受付は各受付終了時間(午前は12:30、午後は18:00、※火曜は内科初診の方18:30、再診/小児科19:00)の更に15分前とさせていただきます。

助成のために必要な持ち物は下記になります。

 持ち物

  • 母子手帳(助成のために中学3年生以下の方は必須)
  • 助成対象予診票(当院受付にて配布中)
  • 医療証(住所確認のため)
  • (一般診療ご希望の場合)保険証と医療証

 を忘れずにお持ち下さい。

 

インフルエンザワクチン枠 事前予約はこちらから

インフルエンザワクチンWEB事前予約はこちらから
(初診の方も予約可能です)

 

問診票・同意書等

 

大人のインフルエンザ予防接種はこちら
小児の予防接種はこちら

インフルエンザワクチンについて

インフルエンザの予防効果

インフルエンザの発症予防効果は、接種後2週間からおよそ5ヶ月程度持続すると言われています。

なお、1歳未満へのインフルエンザ予防接種の効果は、成人と比較すると抗体がつきづらいとは言われていますが、全く抗体がつかないわけではない為、特に保育園などでの集団保育をされている方には接種を勧めています。

ただし、お子様だけでなく、ご兄弟ご両親などへの予防接種を確実にしていただき、家族内での流行を阻止する事が大事です。

卵アレルギーの方

卵アレルギーの方も基本的には問題なく接種出来ますが

  • 以前にインフルエンザワクチンでアレルギー症状の出たことのある方
  • 採血や皮膚検査などで卵アレルギーの疑いと言われ、卵をまったく食べたことがなく、インフルエンザワクチンも初めての接種の方
  • 卵摂取でアナフィラキシーショックになった事のある方

上記に当てはまる方は診察をした上で、接種できるか判断しますので、ご相談ください。

インフルエンザの治療について

インフルエンザの診断がつき、抗インフルエンザ薬の投与が必要と判断した場合には、下記の表のように、年齢や症状に応じて適宜処方致します。(当院では点滴での抗インフルエンザ薬は採用しておりません)

 

製品名

投与経路

用法

タミフル®︎

(ドライシロップorカプセル)

経口

1日2回 5日間内服

特に年齢制限なく使用可能注1

リレンザ®︎

吸入

1日2回 5日間吸入

自分で吸入できる年齢(多くは小学生以上)

イナビル®︎

吸入

1回吸入

自分で吸入できる年齢(多くは小学生以上)

ゾフルーザ®︎

(錠剤or顆粒)

経口

1回内服

体重・年齢により制限あり

 

注1:
タミフルは10歳以上の未成年への投与を原則的には差し控えていましたが、研究の結果、
薬の服用の有無、種類に関わらず、インフルエンザにかかった場合には異常行動を起こす可能性があるとして、
タミフル内服と異常行動の関連は認められなかったため、10代への使用制限は解除されました。

 

抗インフルエンザ薬を使用する事で、罹病期間や発熱時間を短縮させる効果がありますが、インフルエンザの診断がついた方全員が抗インフルエンザ薬を使わなければいけない訳ではありません。

状況により処方の判断をいたします。

 

抗インフルエンザ薬の効果は発症後48時間以内と言われておりますので、発症後日数が経過している場合には効果が得られない場合があります。

登園・登校禁止期間

発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日。(幼児にあっては3日)

インフルエンザは感染力が大変強いため、上記を経過するまでは自宅療養が必要です。
登園、登校は出来ません。
診断書が必要である場合にはご相談下さい。

 

大人のインフルエンザ予防接種はこちら
小児の予防接種はこちら

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME