メニュー

【小児科・アレルギー科】離乳食のはじめ方について

[2022.07.13]

当院初めての方へ

当院には小児科専門医、アレルギー専門医、呼吸器専門医、総合内科専門医が在籍しています。

小児から大人まで一貫したアレルギー診療が可能です。

高い専門性を有しながらも一般的な内科・小児科の診療も可能です。

呼吸器専門医が複数在籍していることにより、呼吸器に関する専門性が高い診療が可能です。

在籍医師は育児中の女性医師です。お気軽にご相談ください。

離乳食のはじめ方について

初めて子育てするママさんにとって離乳食を与える時期やメニューについて「本当にこれで大丈夫なの?」「食べさせちゃったけど大丈夫かな?」などと不安になることも多いと思います。最近では育児書やYouTube、ソーシャルネットワークなどで離乳食に関する情報が多すぎて逆に戸惑ってしまいますよね。ここでは離乳食を始める時期や補完食の考え方などよく聞かれる離乳食に関わるお話しをしていきます。

<目次>

1・離乳食を始める時期

2・補完食という考え方

3・離乳食の与え方とおすすめメニュー

4・食べたがらない時は?

5・この時期によく聞かれること

1・離乳食を始める時期

離乳食は生後5ヶ月から6ヶ月頃が始め時です。

具体的な目安としては

  • しっかりと首が座っているか
  • 椅子に座れるか
  • よだれがしっかり出ているか
  • 食べ物に関して興味を持っているか

椅子に座らせた時に首がしっかりと安定し、椅子からずり下りてこないか、よだれが十分に出てきて、食べ物に対して興味を示す様子があれば離乳食の始め時です。

これらの身体的な状態は生後5〜6ヶ月でみられますが、逆にこれらの条件を満たしていても5ヶ月前に始めるのは注意が必要です。

たとえ5ヶ月に前に体が大きくて、よだれが十分に出て、食べ物に興味を持っているとしても、見た目的な判断で決定するのは危険です。実際に消化機能、腎機能、嚥下機能が十分に発達しているかどうかの判断は見た目では分かりませんので、5ヶ月に満たないうちに離乳食を始めるのは避けた方がいいでしょう。

2・補完食という考え方

「補完食」という言葉を聞いたことはありますか?補完食(complementary foods)とは「ミルクや母乳で補えない栄養素を他の食品から与えましょう」というものです。これはWHO(世界保健機関)が推奨しアメリカやヨーロッパ諸国で認知されています。日本で紹介された時に補完食は「離乳食」と馴染みのある言葉に置き換えられてしまうため、日本では正しく補完食の概念が広まっていないのです。

昔から日本では離乳食といえば「十倍粥」やりんごのすりおろしなど赤ちゃんにとって消化の良いものを重視しています。しかしこれらの食品では確かに赤ちゃんのお腹には優しいけれど、十分な栄養を補うことにはなりません。生後6ヶ月頃には赤ちゃんはママからもらっていた鉄分も減少していき、母乳やミルクだけではカロリーや鉄分などの栄養素が不足しているのです。日本の離乳食では本来必要な栄養素が赤ちゃんにきちんと与えられていないのです。

要するに日本式の離乳食は内臓や嚥下機能に負担がかからないことを重視しているのですが、補完食の考えはそれにプラスして栄養素もカロリーもしっかり取り入れましょうという考え方です。

3・離乳食の与え方とおすすめメニュー

育児書やネットで調べると離乳食は2回食であれば10時に一回、夕方に一回などと決まった時間に赤ちゃんとママさんだけの1対1で向き合って食べさせていると思います。また、家族の食事の時間でも大人が食べている間、赤ちゃんは一人バウンサーに寝かされているという状況が多いのではないでしょうか。確かに、どうしても時間通りにとなると自然と赤ちゃんと大人の食事時間がずれて、赤ちゃんの食事時はママさんと1対1になってしまうのは仕方がないでしょう。しかし離乳食の本来の意味は「食への興味、関心」にあると思います。家族と一緒に食べることで食事は楽しい、もっともっと食べたいという、食に対してのプラスのイメージが芽生えることが大切です。

 必ずしもきっちり決まった時間に与えなければならない、というものではありません。多少時間がズレようとも、家族団欒にできるだけ参加させることが大切なのではないかと思います。ママさんの負担を考えると違う時間帯の方がゆっくりと離乳食を作れるのかもしれませんが、わざわざ違う食材にしなくても、大人と同じ食材をペーストしたり、ちょっとした工夫をすることによって負担も少なく、同じ時間帯に食事をさせるようにできると思います。

おすすめメニュー

オートミール粥

オートミールを粉ミルクで20分ほどコトコト煮込みます。さらに固いようであればブレンダーで潰します。

オートミールは食物繊維、鉄分、カロリーがしっかりと摂取できて消化にもよく食物アレルギーの心配もほぼない理想的な食材です。最近では若い女性にも注目されて豊富な種類がスーパーでも手軽に購入できます。何か混ざっていると食物アレルギーの心配もありますので、離乳食として選ぶ時はできるだけシンプルなものを選びましょう。

4・食べたがらない時は?

  • まずはお母さんがリラックスする
  • ビュッフェ様式にしてみる
  • 市販のものを上手に活用してみる

どうしても離乳食を受け付けないと悩んでいるママさんも多くいらっしゃいます。赤ちゃんが何も飲まない、食べないというのは何かしらの病気であることが考えられますが、哺乳が良好で、体重が順調に増えていて、機嫌がよければ、安心していただいてよい状態です。それよりもママさんが必死で食事を食べさせようと頑張って、それでも食べてくれないと落ち込んで、しまいには鬼の形相で無理やり赤ちゃんに食べさせようとしていませんか?一生食べないというお子さんはいませんので、色々な食材を経験する、それだけでよいと気楽に考えてみてください。

 少し手間がかかってしまうのですが、ビュッフェスタイルのように、いろんな種類の食事を用意して、この中から好きなものを見つけてもらう方法もいいと思います。その時はできるだけママさんや周りの大人も一緒にパクパクと美味しそうに食べているところを見せるようにすると、赤ちゃんも食べてみようかなという気分になってくれます。

 必ず毎食手作りでなければいけないということはありません。市販の離乳食も豊富にありますから上手にそれらを利用するのもおすすめです。色々と試していくうちに自然と赤ちゃんは好きなものが見つかってくると思うので、徐々に食べてくれるようになるでしょう。

5・この時期によく聞かれること

離乳食を始めた時期によくみられるのが、赤ちゃんの口元が赤くかぶれ、食物アレルギーではないかと不安になり、かぶれなのか、アレルギーなのかの見極めができないという相談です。

まず多くの場合、口周りの赤みは接触性皮膚炎でよだれや食べ物のカスが触れることによって起こるものです。

食物アレルギーとの見分け方のポイントとして、その部分だけに赤みやかぶれがみられるのか、体の他の箇所にも同じようなものがあるのかです。口周りの部分だけの場合は接触性皮膚炎の可能性が考えられ、その他の部分にも発疹やかゆみ、膨らみがみられる場合には食物アレルギーの可能性が考えられます。

また、同じ食材を食べさせた時に再現性を持って症状が出る場合には食物アレルギーが考えられますので専門医に受診しましょう。

アレルギーを起こしやすい食べ物やそうでない食べ物の見極めも小児科医でないと難しいため、少しでも不安に思うことがあればすぐに相談しましょう。

最後に

慣れない離乳食はわからないことがたくさん出てきます。

当院小児科医師は育児経験がありますので、

乳幼児健診予防接種や診察の際にお気軽にご相談下さい!

更に詳細なパンフレットのご用意もございます。
ご不安な方は診察時にご相談下さい。

赤ちゃんページ公開しました

ハピコワクリニック五反田の小児科医がお書きした記事の中で、院長がおススメする赤ちゃんに関するページを患者様が見つけやすいようにまとめてみました。

 

咳・喘息のページを公開致しました

患者様が咳に関する情報を探しやすいように、咳や喘息のガイドページを作成しました。役立つ情報もあると思いますので、是非ご覧ください。

 

花粉症対策ガイドページを公開致しました

患者様が花粉症対策の情報を探しやすいように、花粉症対策のガイドページを作成しました。役立つ情報もあると思いますので、是非ご覧ください。

 

その他よく読まれている記事は?

【小児科・アレルギー科】お薬の上手な飲ませ方

【小児科・アレルギー科】こどものあせもについて

【小児科・アレルギー科】小児の食物アレルギーについて

【小児科・アレルギー科】子どもの花粉症、いつから?

【小児科・アレルギー科】子どもの咳について

【小児科】小児の便秘と綿棒浣腸について

取材記事について

女医に訊く!2020年4月号
「喘息ってどんな病気?」について、取材協力致しました。

 

日経DUAL2020年 12月号 ママパパ向け年齢別記事 「保育園」

「注意したい子どもの3つのせき 特徴と受診目安は?」

について、取材協力致しました。

当院の受診方法は?

長引く咳、アレルギー症状、花粉症などでお悩みの方は、小児科専門医・呼吸器専門医・アレルギー専門医・総合内科専門医、が在籍する当院へ一度受診をご検討下さい。

待ち時間状況、順番予約はこちら

(当日の順番予約のみになります。直接のご来院も可能ですが予約優先となります。)

小児科呼吸器内科アレルギー科内科院長ブログもよろしければご覧下さい。

 

プリックテスト 

採血でアレルギーチェックをすることが多いのですが、皮膚でアレルギーのチェックをすることもあります。

こちらの患者様は、採血ではアレルギーなし……プリックテストを行なってダニやその他食べ物の反応を確認することが出来ました🙌

30分程お時間がかかる&全員の方が適応になる訳ではないのですが、何かお困りのアレルギーがある場合には受診時にご相談下さい。
(受診当日に検査が出来ない可能性あります。ご留意下さいませ。)

患者様のご厚意で掲載許可頂きました🙏
ありがとうございます😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #花粉症 #スギ花粉症 #スギ花粉 #プリックテスト

プリックテスト

採血でアレルギーチェックをすることが多いのですが、皮膚でアレルギーのチェックをすることもあります。

こちらの患者様は、採血ではアレルギーなし……プリックテストを行なってダニやその他食べ物の反応を確認することが出来ました🙌

30分程お時間がかかる&全員の方が適応になる訳ではないのですが、何かお困りのアレルギーがある場合には受診時にご相談下さい。
(受診当日に検査が出来ない可能性あります。ご留意下さいませ。)

患者様のご厚意で掲載許可頂きました🙏
ありがとうございます😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #花粉症 #スギ花粉症 #スギ花粉 #プリックテスト
...

💉インフルエンザ予防接種💉予診票、エレベーターホールに置いています💁‍♀️

スタッフより「患者様がお持ちになりやすい場所に置きましょう」と提案がありまして、エレベーターホールと院内2箇所に設置しました✨🍀✨🍀

見つけにくくご迷惑おかけした皆様、申し訳ありません🙇‍♀️

ご予約はwebよりお待ちしています📱💻👉 https://clinic.smiley-reserve.jp/hapicowa-clinic/reserve/showPeriods

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #ワクチン

💉インフルエンザ予防接種💉予診票、エレベーターホールに置いています💁‍♀️

スタッフより「患者様がお持ちになりやすい場所に置きましょう」と提案がありまして、エレベーターホールと院内2箇所に設置しました✨🍀✨🍀

見つけにくくご迷惑おかけした皆様、申し訳ありません🙇‍♀️

ご予約はwebよりお待ちしています📱💻👉 https://clinic.smiley-reserve.jp/hapicowa-clinic/reserve/showPeriods

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #ワクチン
...

テテーン‼️
皆さま、お気付きでしたでしょうか?
受付の壁のお花フレームが新しくなったのです🌼💠🌼💠
初代と同じく、フラワーアーティストの束花さんの作品✨
クリニックが更に明るくなりました😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息

テテーン‼️
皆さま、お気付きでしたでしょうか?
受付の壁のお花フレームが新しくなったのです🌼💠🌼💠
初代と同じく、フラワーアーティストの束花さんの作品✨
クリニックが更に明るくなりました😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息
...

すっかり夏ですね🌞
処置ベッドの天井に飾りをつけてみました🚢
紙でできた船の飾り、子どもたちからは好評です💕少しでもクリニックにいる時間が楽しくなると嬉しいなぁと思います☺️

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息  #ソロルファクトリー #papermobile

すっかり夏ですね🌞
処置ベッドの天井に飾りをつけてみました🚢
紙でできた船の飾り、子どもたちからは好評です💕少しでもクリニックにいる時間が楽しくなると嬉しいなぁと思います☺️

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #ソロルファクトリー #papermobile
...

【TV出演のお知らせ】

本日!4/7(木)
20時54分〜BS-TBS
元気の守り神に岸本院長が出演致します💁‍♀️

ご覧いただけると嬉しいです✨

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息

【TV出演のお知らせ】

本日!4/7(木)
20時54分〜BS-TBS
元気の守り神に岸本院長が出演致します💁‍♀️

ご覧いただけると嬉しいです✨

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息
...

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME