メニュー

【小児科・アレルギー科】子どものアレルギー性鼻炎

[2020.12.15]

当院初めての方へ

当院には呼吸器専門医、アレルギー専門医、小児科専門医、総合内科専門医、が在籍しています。

在籍医師は育児中の女性医師です。お気軽にご相談ください。

子どものアレルギー性鼻炎について

患者さんの健康やアレルギーへの関心が高まったためか、普段何気なく我慢していた症状を相談して下さる方が多く、喘息や鼻炎といったアレルギー疾患の診断につながるケースが増えました。
時短授業を機に舌下免疫療法を始めたアレルギー性鼻炎のお子さんも多くいらっしゃいました。

年が明けたらスギ花粉の季節が到来します。

また花粉症は春だけではなく夏や秋にもあります。

スギは2~4月、ヒノキは3~5月、イネ科は5~9月、ブタクサは8~9月など、花粉症の原因になるものが季節ごとにあります。

毎年強い花粉症症状でつらい思いをする方は、できるだけ早めの対策(1月末頃から)を心がけてください

具体的には、初期療法といって、抗アレルギー薬や点鼻薬、点眼薬を花粉飛散予測日もしくは症状がみられた時より開始します。お薬によっては、飛散予測より1週間前に開始をすすめるものもあります。

 

今回はお子さんのアレルギー性鼻炎について書きたいと思います。

鼻炎とは?

鼻の粘膜に炎症があり、症状が引き起こされている状態です。風邪などの感染症やアレルギーが原因となります。

 

子どもは鼻風邪をしょっちゅう引きますが、他の風邪症状はないのに鼻水が止まらない、なんてことがあったらアレルギー性鼻炎かもしれません。

風邪とアレルギーの見分け方のポイント

  • 鼻水の色や性状は?
    アレルギー性ではサラサラした透明の鼻水が多いです。
  • 鼻の粘膜の色は? 
    慢性アレルギー性鼻炎では白く見えます。
  • 他の症状はあるか? 
    風邪ならば熱や喉の痛みなどを伴います。アレルギーならば目や皮膚のかゆみなどを伴います。
  • 明らかな誘引があるか?
    ホコリを吸い込んだ、動物と触れ合った、などのエピソードがあると、よりアレルギー性鼻炎を疑う根拠となります。
  • 学校や保育園・幼稚園で風邪や感染症が流行していないか?

など

アレルギー性鼻炎の症状

発作的に繰り返す、くしゃみ・水っぽい鼻水・鼻詰まり3大症状です。

子どもは扁桃肥大や副鼻腔炎の合併、風邪による悪化が起こりやすいことも注意すべきポイントです。

お子さんは症状を正確に伝えることが出来ないこともあるため、保護者がよく観察してあげましょう。

原因

通年性と季節性のアレルギー性鼻炎に分けられます。

  • 通年性:ダニ、ペット、昆虫など
  • 季節性:花粉症(スギ、ヒノキ、ブタクサなど)

    スギは2~4月、ヒノキは3~5月、イネ科は5~9月、ブタクサは8~9月など、花粉症の原因になるものが季節ごとにあります。

(図:サーモフィッシャーダイアグノスティックス株式会社サイトより)

検査

必要に応じ、アレルギーを調べる検査を行います。

採血や皮膚テスト、鼻誘発テスト、鼻汁好酸球検査が主な検査です。

複数のアレルギー物質へ反応するお子さんが多いので、当院では主に採血でアレルギー検査を行っています。

食物アレルギー小児の気管支喘息アトピーなど他のアレルギー疾患を合併されている場合が多く、項目は合併症を加味して診察時にご相談しながら決めます。

治療

小さい子どもの花粉症治療は、 保護者の方も何かと心配ですよね。

医療機関での治療は、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬を主体とした内服薬と、症状によっては点眼薬や点鼻薬を併用します。

内服薬は飲みやすいシロップやチュアブル錠などもあり、年齢や体質に合わせて処方します。

長く薬を飲ませるのが心配という方が多いですが、ひどくなると強い薬も必要になりますし、風邪だと思い込んで必要のない風邪薬を飲ませることもリスクがあります。

早めに治療を始めることも大切です。

アレルギー性鼻炎は他のアレルギー疾患(特に気管支喘息)を発症・悪化させることもあるため、疑われたら早期に治療をおすすめします。

薬物療法

鼻詰まりの有無により薬が変わります。

内服薬

抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン拮抗薬 

※できるだけ眠気が出ない薬剤で、お子さんが飲みやすい味、剤形から選ぶ必要があります。
アレルギー性鼻炎は必要な期間お薬を続ける必要があるため、無理なく継続出来るよう、医師と相談しながらお薬を決められるといいですね。

点鼻薬

お子さんは自分で効果的に噴霧出来ないことがあります。ご家族のサポートが必要です。

舌下免疫療法について

花粉症治療のひとつ舌下免疫療法は治療開始に適した時期があります。 

治療を続けるには根気がいりますが、花粉症のシーズンには開始出来ない治療です。

スギ花粉症の症状が強くお悩みの方は、飛散のない時期(6月頃~秋頃)にご検討頂くとよいです。

舌下免疫療法の受診方法

舌下免疫療法は、アレルギーを起こす物質を服用しますので、アレルギーの症状が出る可能性があります。

特に初回内服時はアナフィラキシーショックなど重篤な反応を起こす場合があるため院内で服用後、待合室にて30分程度お待ちいただき副作用確認させていただきます。

そのため通院2回目の初回内服の日は最終受付時間より1時間程度余裕をもってお早めに受診下さい。


舌下免疫療法をご希望の際は、
受診日当日にWEB順番予約をお取り願います。

舌下免疫療法の受診の詳しい流れはこちら

非薬物療法

環境整備

アレルギー物質を減らすことで症状軽減が期待出来ます。マスクの着用、花粉のつきにくい服装、家庭内に持ち込まない工夫、防ダニ布団の使用、丁寧な掃除などです。

花粉症シーズンのセルフケアについて詳しくはこちら

手術

最重症では手術適応になりますが、主に小学生以上が対象となります。

 

軽い症状のうちから、早めに対策をするようにしましょう。毎年強い花粉症症状でつらい思いをする方は、できるだけ早めの対策(1月末頃から)を心がけてください

ご自宅での判断が難しいケースが多いので、ぜひ医師にご相談くださいね。

咳・喘息のページを公開致しました

患者様が咳に関する情報を探しやすいように、咳や喘息のガイドページを作成しました。役立つ情報もあると思いますので、是非ご覧ください。

 

花粉症対策ガイドページを公開致しました

患者様が花粉症対策の情報を探しやすいように、花粉症対策のガイドページを作成しました。役立つ情報もあると思いますので、是非ご覧ください。

 

赤ちゃんページ公開しました

ハピコワクリニック五反田の小児科医がお書きした記事の中で、院長がおススメする赤ちゃんに関するページを患者様が見つけやすいようにまとめてみました。

 

その他よく読まれている記事は?

【小児科・アレルギー科】子どもの咳について

【小児科・アレルギー科】子どもの花粉症、いつから?

【呼吸器・アレルギー科】花粉と咳と喘息について

【呼吸器内科・アレルギー科】気道過敏性~冷気やけむりで咳がでませんか?

【小児科・アレルギー科】小児の食物アレルギーについて

【小児科】小児の便秘と綿棒浣腸について

【小児科】おむつかぶれについて

【小児科】就学前に「3種混合」と「ポリオ」の追加接種をおすすめします!

取材記事について

女医に訊く!2020年4月号
「アレルギーはどうして起こるの?花粉症対策」について、取材協力致しました。

 

日経DUAL 2020年 12月号
ママパパ向け年齢別記事 「保育園」

「注意したい子どもの3つのせき 特徴と受診目安は?」について、取材協力致しました。

当院の受診方法は?

ご心配の場合には、呼吸器専門医、アレルギー専門医、小児科専門医が在籍している当院にお気軽ご相談ください。

待ち時間状況、順番予約はこちら
(当日の順番予約のみになります。直接のご来院も可能ですが、予約優先となります。)

 

呼吸器内科アレルギー科内科小児科院長ブログもよろしければご覧下さい。

プリックテスト 

採血でアレルギーチェックをすることが多いのですが、皮膚でアレルギーのチェックをすることもあります。

こちらの患者様は、採血ではアレルギーなし……プリックテストを行なってダニやその他食べ物の反応を確認することが出来ました🙌

30分程お時間がかかる&全員の方が適応になる訳ではないのですが、何かお困りのアレルギーがある場合には受診時にご相談下さい。
(受診当日に検査が出来ない可能性あります。ご留意下さいませ。)

患者様のご厚意で掲載許可頂きました🙏
ありがとうございます😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #花粉症 #スギ花粉症 #スギ花粉 #プリックテスト

プリックテスト

採血でアレルギーチェックをすることが多いのですが、皮膚でアレルギーのチェックをすることもあります。

こちらの患者様は、採血ではアレルギーなし……プリックテストを行なってダニやその他食べ物の反応を確認することが出来ました🙌

30分程お時間がかかる&全員の方が適応になる訳ではないのですが、何かお困りのアレルギーがある場合には受診時にご相談下さい。
(受診当日に検査が出来ない可能性あります。ご留意下さいませ。)

患者様のご厚意で掲載許可頂きました🙏
ありがとうございます😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #花粉症 #スギ花粉症 #スギ花粉 #プリックテスト
...

💉インフルエンザ予防接種💉予診票、エレベーターホールに置いています💁‍♀️

スタッフより「患者様がお持ちになりやすい場所に置きましょう」と提案がありまして、エレベーターホールと院内2箇所に設置しました✨🍀✨🍀

見つけにくくご迷惑おかけした皆様、申し訳ありません🙇‍♀️

ご予約はwebよりお待ちしています📱💻👉 https://clinic.smiley-reserve.jp/hapicowa-clinic/reserve/showPeriods

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #ワクチン

💉インフルエンザ予防接種💉予診票、エレベーターホールに置いています💁‍♀️

スタッフより「患者様がお持ちになりやすい場所に置きましょう」と提案がありまして、エレベーターホールと院内2箇所に設置しました✨🍀✨🍀

見つけにくくご迷惑おかけした皆様、申し訳ありません🙇‍♀️

ご予約はwebよりお待ちしています📱💻👉 https://clinic.smiley-reserve.jp/hapicowa-clinic/reserve/showPeriods

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #インフルエンザ #予防接種 #ワクチン
...

テテーン‼️
皆さま、お気付きでしたでしょうか?
受付の壁のお花フレームが新しくなったのです🌼💠🌼💠
初代と同じく、フラワーアーティストの束花さんの作品✨
クリニックが更に明るくなりました😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息

テテーン‼️
皆さま、お気付きでしたでしょうか?
受付の壁のお花フレームが新しくなったのです🌼💠🌼💠
初代と同じく、フラワーアーティストの束花さんの作品✨
クリニックが更に明るくなりました😊

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息
...

すっかり夏ですね🌞
処置ベッドの天井に飾りをつけてみました🚢
紙でできた船の飾り、子どもたちからは好評です💕少しでもクリニックにいる時間が楽しくなると嬉しいなぁと思います☺️

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息  #ソロルファクトリー #papermobile

すっかり夏ですね🌞
処置ベッドの天井に飾りをつけてみました🚢
紙でできた船の飾り、子どもたちからは好評です💕少しでもクリニックにいる時間が楽しくなると嬉しいなぁと思います☺️

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息 #ソロルファクトリー #papermobile
...

【TV出演のお知らせ】

本日!4/7(木)
20時54分〜BS-TBS
元気の守り神に岸本院長が出演致します💁‍♀️

ご覧いただけると嬉しいです✨

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息

【TV出演のお知らせ】

本日!4/7(木)
20時54分〜BS-TBS
元気の守り神に岸本院長が出演致します💁‍♀️

ご覧いただけると嬉しいです✨

#ハピコワ #ハピコワクリニック五反田 #五反田 #クリニック #小児 #小児科 #呼吸器 #呼吸器内科 #品川 #品川区 #大崎 #アレルギー科
#花粉症 #喘息 #咳喘息
...

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME