メニュー

小児のスギ花粉症

 

小児も成人の方も、寒い冬が終わって暖かくなると気候と反比例するように憂鬱な気分になってしまう方もいらっしゃるかと思います。

私事ながら、私は小中学生の時期に花粉症がひどく、3月4月の学校行事などで写真撮影の機会が多い時期に、真っ赤で腫れぼったい目に鼻も赤いといった、ひどい顔で写真を撮られるのがとても嫌だった…とういう苦い思い出があります。

 

さて、今年もスギ花粉が飛び始める時期が近づいてきてしまいました。

2020年の東京のスギ花粉飛散開始日は2月10日とされており、花粉飛散量は例年より少ない予想とのことです。(日本気象協会

 

しかし、毎年強い花粉症症状でつらい思いをする方は、早めの対策を心がけてください

具体的には、初期療法といって、抗アレルギー薬や点鼻薬、点眼薬を花粉飛散予測日もしくは症状がみられた時より開始します。お薬によっては、飛散予測より1週間前に開始をすすめるものもあります。

 

飛散予測日より前にもわずかながらスギ花粉は飛び始めますので、花粉症症状がでるようでしたらご相談ください。

また、例年の花粉症にお困りの方はアレルゲン免疫療法もおすすめしております。

 

お子様も5歳以上で毎日お薬を舌の下において1分程度そのままにしておける方であれば治療可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

さらに詳しい説明は、花粉症について舌下免疫療法について、をご参照下さい。

 

美的.com 女医に訊く Vol.102 2020年4月

「アレルギーはどうして起こるの?花粉症対策」について、取材協力致しました。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME